検品内容について

当社が行っている検品内容についてお伝えしたいと思います。

ドイツ国内の当社において、手順を詳細に記述した検品マニュアルに沿って、ナイフ一本一本の検品を行います。まずは外観を見てから、ロック機能をチェックし、折りたたみナイフの場合は、開いた時、閉じた時の両方でナイフ全体に傷が無いかを確認しています。

ドイツ製のナイフはとても頑丈で、その分、ロック機能が硬いと感じられる方もいらっしゃいますので、検品の最後に、ドイツ製で食品にも使える安全なメンテナンス用オイル(BALLISTOLユニバーサルオイル)をロック部分に、また必要であれば他のパーツにも丁寧に注入しています。

検品は、当社唯一のドイツ人スタッフが担当していますが、日本人の私どもより品質管理にとても厳しい方です。

メーカーより商品が納品されると、彼によって全商品が検品されますが、その時点で約3割の商品がはじかれます。この3割の商品を日本人スタッフにより再度確認しますが、約1割は、傷があったり、ブレードが歪んでいたりと、通常の不良品にあたりますので、メーカーに返品します。そして残りの2割ですが、肉眼ではよく見ないとわからないような本当に細かい傷があるだけです。

ドイツの多くの購入者は、ナイフは使えば自然に傷がつくもの、小さな傷があってもかまわないという認識です。日本にもそう考える方がいらっしゃると思い、これらのナイフはメーカーへは返品せず、B級品としてお値段をお安くして販売をしています。

ドイツ人スタッフの彼は、ベルリン市の市営交通の電信関連の技術者として定年まで勤務した方で、ドイツ製品、特にナイフを含めた工具類に大変思い入れがあります。日本人スタッフが気が付かないような小さな傷でも「これはドイツの品質じゃない」と一切譲りません。ドイツ品質を守るという信念がとても強い方です。

 

※ 刃物類、またそれ以外の様々な用途にお使い頂ける、バリストール、ユニバーサルオイルも現在アマゾンで販売中です。こちらの商品は自社発送の為、お届けに少し日数を頂きます。

BALLISTOL バリストール ユニバーサルオイル 瓶入り 50ml

 

コメントを残す